『Pimiento #19』  村林 孝夫 005-2415
531dc2c48a5610fa1e00002e 531dc2c48a5610fa1e00002e 531dc2c48a5610fa1e00002e 531dc2c48a5610fa1e00002e

『Pimiento #19』  村林 孝夫 005-2415

残り1点

¥19,440 税込

送料についてはこちら

1997年 第18回フィナール国際美術展 サロン・ド・メ招待賞 1998年 SALON DE MAI 1988 招待出品 額縁:DNPフォトルシオ アルミ額縁 サイズ:額縁外寸 392x392mm  窓寸 287x200mm 画面サイズ: A4S カラー写真 ※表示している画像はすべてはめ込み合成なので  実際の作品とは細部で異なる事がございます。 ※サイズ違い(2L卓上タイプ、A3)や、他の柄も多数ございます。 《作品の裏話はコチラまで》→http://ameblo.jp/shadowphotosgallery/entry-11510864480.html 【introduction】 今回、Shadow Photos Galleryとして、村林眞叉夫・村林孝夫2人の兄弟が、 年月をかけて制作してきた作品の数々を、レプリカとしてお求めやすい価格にて販売することになりました。 手に入れたその日に壁面に飾れるように、高級アルミ製額縁黒色に額装しております。 作家本人が、オリジナルのニュアンスを壊さぬよう細心のこだわりをもち、心を込めて1点1点制作したオリジナルレプリカ品。 オリジナルの銀塩写真に近づく為に紙にこだわり、超高級用紙である、PICTRAN・局紙、ピクトリコプロ・ホワイトフィルムなどを使用しております。 写真を囲む額縁も、DNP高級アルミ額縁黒色に、同色マット紙を使用し、 作品の世界観を損ねないように注意を払っております。 作家がこだわり抜いて作ったレプリカ作品の数々、是非ご家庭の壁面に飾って、ごゆっくりとご鑑賞くださいませ。 制作: Shadow Photos Gallery 販売: 株式会社リボテック 【作家紹介】 写真家、写真修復人・村林孝夫 すっかりメディアでも、写真修復の神様として取り上げられることの多い彼は、 写真修復人としての顔の方が世の中には馴染みが深いであろう。 しかし実は写真家として、海外の賞を多数受賞している写真作家なのである。 一瞬グラフィックアートかと思われる彼の作品は、すべて銀塩写真の作品。 銀塩写真を知り尽くした彼だからこそ、表現が出来るこの世界観。