『Peony 001』 村林 眞叉夫 027-1412
『Peony 001』 村林 眞叉夫 027-1412 『Peony 001』 村林 眞叉夫 027-1412

『Peony 001』 村林 眞叉夫 027-1412

残り1点

¥19,440 税込

送料についてはこちら

村林眞叉夫本人によるレプリカ作品 額縁:DNPフォトルシオ アルミ額縁 サイズ:額縁外寸 369x456mm  窓寸 200x287mm 画面サイズ:A4 モノクロ写真 ※表示している画像はすべてはめ込み合成なので  実際の作品とは細部で異なる事がございます。 ※他の柄やサイズも多数ございます。 【introduction】 今回、Shadow Photos Galleryとして、村林眞叉夫・村林孝夫2人の兄弟が、 年月をかけて制作してきた作品の数々を、レプリカとしてお求めやすい価格にて販売することになりました。 手に入れたその日に壁面に飾れるように、高級アルミ製額縁黒色に額装しております。 作家本人が、オリジナルのニュアンスを壊さぬよう細心のこだわりをもち、心を込めて1点1点制作したオリジナルレプリカ品。 オリジナルの銀塩写真に近づく為に紙にこだわり、超高級用紙である、PICTRAN・局紙、ピクトリコプロ・ホワイトフィルムなどを使用しております。 写真を囲む額縁も、DNP高級アルミ額縁黒色に、同色マット紙を使用し、 作品の世界観を損ねないように注意を払っております。 作家がこだわり抜いて作ったレプリカ作品の数々、是非ご家庭の壁面に飾って、ごゆっくりとご鑑賞くださいませ。 制作: Shadow Photos Gallery 販売: 株式会社リボテック 【Shadow Photos Gallery 作家紹介】 写真家・村林眞叉夫 マガジンハウス『平凡パンチ』を経て、『POPEYE』『BRUTUS』『TARZAN』といった、 一世を風靡した雑誌の創刊カメラマンを担当し、時代の最先端を駆け抜けた。 そんな彼は、雑誌社のカメラマンとしての顔だけでなく、一写真家として、自身の作品も制作し、世に発表している。 都会的で洗練された構図、そして光と影を知り尽くした彼が表現するその世界観は、誰にも真似ができない。